木更津市のWordpressによるホームページ作成・管理

アイティーオン

サイト運営者

伊東信浩
〒292-0052千葉県木更津市祇園1-26-16-207
TEL.0438-40-5277

ネットその他

Yahoo!ショッピングにお店をオープンさせるには、何が必要なのか!?

投稿日:2018年9月16日 更新日:

今日は、Yahoo!ショッピングにお店をオープンさせるためには、何が必要なのか?を書いていきたいと思います。

Yahoo!ショッピングと言えば、2013年10月に出店料の完全無料化を発表し、世間を騒がせました。楽天市場の出店料が月々約50,000円だったことを考えるといきなりすごいインパクトを残すことをやったなぁ~と思ったのを思い出します。

この発表によりYahoo!ショッピングへの出店のハードルはかなり下がり、2017年12月末時点で65万店とも言われています。

無料!なんて聞いてると何か販売をされている方は、Yahoo!ショッピングにまずは出店してみたいという事になると思いますが、実際に出店するには、どうすれば?と疑問を感じている方も多いと思いますので、そちらを少し説明していきたいと思います。

Yahoo!ショッピングに申し込みする前にした方が良いこと

まず、出店!という考えもありますが、まずは決めておいた方が良いことがあります。

  • お店の名前を決めておく
  • 何を売るのかを決めておく
  • 利益が出るのかを概算で計算しておく

当然のことですが、上の2つは、やってくださいね。
問題なのは、3番目の利益が出るのかを概算で計算しておくことです。結構ここは忘れる方が多いと思いますが、ネットショップの場合は、通常のお店での販売にはないかかる経費があります。それは、送料Yahoo!ショッピングへの手数料です。

送料については、今まで他にネットショッピングをされていた方は、そこで料金などがわかっていますので、問題ありませんが、初めて通販をされる方は、運送会社との交渉は、事前に行っていくべきです。送料を計算に入れたうえでの商品の価格設定なども考える必要がありますね。

Yahoo!ショッピングの手数料ですが、無料じゃないの?と思った方も多いと思いますが、Yahoo!ショッピングも当然ながら何らしらの売上がないと運営ができないので、もちろんかかる料金があります。

それは、以下の通りです。

https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/cost/?id=simulation出店のページに詳しく書かれていますが、まずきちんと整理しておきたいのは、商品が売れない場合は、無料です。なので、リスクという意味では、ないと言っても良いと思います。ただし、商品が売れた場合は、上記の手数料がかかりますよという事です。確実にかかるのは、Tポイント原資負担の2.5%とアフィリエイトパートナー報酬原資の1%の3.5%です。あと忘れてはならないのが決済における手数料です。クレジットカードでの決済や携帯での決済など様々な決済方法があるので、一概には言えませんが、4%とかを頭においておいた方が良いと思います。

私は、ざっくりと話すときには、大体売れたら10%くらいはYahoo!ショッピングに支払わないといけないと思っていてくださいと話しています。

あと、こちらは、頭の片隅においておいてほしいのですが、やはり出店するだけでは、確実に売れるとは言えないものですので、出店したのちに広告を出すことも検討すべきだと思います。

もちろん自社のネットショッピングに比べてのメリットなども感じている方は、出店してみるという選択はあると思います。

 

Yahoo!ショッピング出店の流れ

申し込みは、とても簡単です。

https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/

上記のURLにアクセスします。

こちらのサイトになります。

画面の下の方に行くとプロフェッショナル出店ライト出店の2つがあることがわかります。どちらにするか悩んでしまうと思いますが、今後ネット販売を発展させていきたいという方は、迷わずプロフェッショナル出店を選んでください。ライト出店の場合は、単純に商品を並べるだけという風にイメージしてもらえると良いです。やはりそれでは中々売ることは難しいと思います。

それでは、プロフェッショナル出店を申し込みしていきます。こちらの青いボタンをクリックします。

詳しいことは、読んでもらうと良いのですが、必要なものは、以下のものです。

  • Yahoo!JAPAN ID
  • クレジットカード情報
  • 代表者情報
  • 銀行口座情報
  • 開業届写し
  • 住民税の納税証明書写し
  • 出店予定商材情報
  • 販売免許、許可証

こちらが必要となります。

Yahoo!JAPAN IDは、無料で登録することができます。注意事項などもあるので、よく読んでくださいね。一番確実なのは、新規で登録してしまうことですね。

あとは、開業届写しと住民税の納税証明書写しに関しては、個人事業主のみが必要となりますので、法人は、不要です。

これで申し込みをすれば審査などを経て約2~10日営業日で審査がされ、お店をオープンさせる準備が整います。

とても簡単に申し込みをすることができますが、当然ながら申し込みを完了した後にやらないといけないことが沢山あります。その記事は後日書いていきたいと思います。

 

-ネットその他
-

Copyright© アイティーオン , 2019 All Rights Reserved.